求人・求職の方はこちらからどうぞ。 全国の福祉関連求人情報が検索できます。




平成31年・令和元年度 就職準備金貸付制度 対象となる保育士の要件変更のお知らせ

(2019/08/01更新)

保育士就職準備金貸付制度の要件が変更になりました。

これまでは
「今年度4月より新たに保育士として勤務がスタートした方」で、
①「保育士登録後1年以上経過又は保育士登録が行われてから1年未満の方のうち、養成施設の卒業若しくは保育士試験合格から1年以上経過」または②「対象の保育施設を離職後1年以上経過している方」という要件がありましたが、

厚生労働省からの通知①、②の要件が撤廃され、
今年度4月1日以降就労開始の方で「対象の保育施設を離職した方」または「勤務経験のない方」が貸付の対象となりました。

【週20時間以上勤務】という部分については、変更はありません。
※すでにこの貸付を受けられた方及び保育士修学資金貸付の就職準備金加算を受けられた方は対象外です。

貸付を希望する方はセンターにご連絡のうえ、就労日を含む月の翌々月末日(平日)までに貸付の申請をしてください。(ご本人が来所にて申請書をご提出ください。)

なお、今年度4月から既に勤務をしている方で①、②の要件に該当していなかったため貸付の申請ができなかった方は2020年2月28日まで申請期限を延長して受付しますので、貸付希望の方は、まずとちぎ保育士・保育所支援センターへお問い合わせください。
詳細をご案内いたします。(ただし、予算に達し次第受付終了となります。)
(TEL:028-307-4194 月~金・第3土曜日9:00~17:00)