求人・求職の方はこちらからどうぞ。 全国の福祉関連求人情報が検索できます。




『キラキラ笑顔にこんにちは』~就職した保育士さんにインタビューしてきました~

(2017/05/29更新)


とちぎ保育士・保育所支援センターに、ご相談にいらして就職したおふたりに会ってきました。訪問先は、社会福祉法人内木会 わかば保育園。

おふたりとも、保育士として仕事をしたいとの思いはあるものの、どのように就職活動したらよいか分からず当センターの窓口に・・・。就職までスタッフと二人三脚。懐かしい思い出です。

*おふたりには、当センターに求職登録をおススメし、スタッフとじっくり話し合いながら就職先の条件を整理。
*ご希望に合いそうな求人票を複数ご紹介し、関心を持たれたいくつか事業所(保育園)の見学をおススメ。(見学交渉は当センター)
  *見学での園の様子や就職担当の方の話を参考に、応募するかどうかのお気持ち確
認。(面接の日取り等も当センターで調整。)
  *採用のお電話がセンターに!(スタッフ 思わずガッツポーズ!)

++++

「毎日が楽しい」とおっしゃるおふたりとの語らいは、あっという間に過ぎ、あわてて「最後に復帰を考えている保育士さんへのエールを!」とお願いしました。

Y先生
「子育て中だからと復帰をあきらめないでほしい。子どもがいるからこそ、逆にアドバンテージ(利点)になることもある。何かが苦手だと感じて復帰に躊躇していたら、大丈夫だよと伝えたい。保育はチームワーク、誰かが助けてくれる。一人で抱え込まないで、仲間に相談して。」

H先生
「私もそう思う。私は保育園に勤めるのは初めて。不安と課題しかなかった。
でも、何かわからないことがあったら聞けば必ず教えてもらえている。臆することなく、ぜひ就職・復職に向けて動きだしてほしい。」

おふたりとも子どもが愛おしいと繰り返しながら、「不安や課題は、行動をおこすことで解決の糸口が見つかる」と異口同音におっしゃっていたことが印象的でした。

*快く応じてくださった保育園関係者の皆様、ありがとうございました。

インタビューの様子は、『きらきら笑顔にこんにちは』のご案内ページをご覧ください